父が亡くなって3ヶ月以上たってから、多額の負債があることが発覚しました。もう相続放棄はできなくなるのでしょうか。

相続放棄は、被相続人が亡くなられてから3ヶ月以内に行う必要があります。この期間を熟慮期間といいます。この期間を経過すると原則として相続放棄はできなくなりますが、例外的に負債が発覚したときから3ヶ月以内であれば、相続放棄は可能です。このような場合は、弁護士に依頼をされてから申し立てを行うべきです。

私たちにご相談ください。

無料相談受付中

初回60分無料

アクセス

大宮駅徒歩4分

  • 法律相談カード

    来所の際は法律相談カードをご持参いただきますとご案内がスムーズです。
    また、法律相談に関する資料などをご持参頂くと、より有益なアドバイスができます。

お客様対応エリア
埼玉県をはじめ栃木、群馬、茨城、東京の方にもご利用いただいております。お気軽にご相談ください。

路線図

事案により他の専門家との連携が必要な場合、当事務所の専門家ネットワークでの対応が可能です。